FAQ

Q

【Plus ID】Plus IDってどういうものですか?

A
迷子を保護した人が、迷子札に記載されたフリーダイヤル0120-99-7937(緊急連絡転送センター)に電話して、ガイダンスに従って迷子札に記載された10桁のID番号を入力すると、ID番号で識別された(ご家族の)電話番号に直ちに電話が転送されるしくみです。迷子札やネームタグに個人の電話番号を記載することに抵抗がある人のための、個人情報を保護しながら緊急連絡が受けらる仕組みです。 緊急連絡転送センターは音声自動応答システムなので、24時間365日、休日・深夜・早朝など関係なく対応します。2018年12月時点で全国で約40万ID以上が登録・稼働しており、大手損害保険会社様の保険商品の付帯サービスにも採用されている安心・安全なサービスです。
Q

【Plus ID】(家族の)連絡先電話番号はID番号とどのようにして連携するのですか?

A
音声自動応答で24時間365日対応しているカスタマーセンター(03-5644-3873)に電話をして登録します(この作業を、IDの有効化といいます)。IDを有効化する際に、ID番号も同時に登録することで電話番号と連携されます。 連絡先は2つまで登録可能です。一つ目の番号につながらない時に、2つ目の番号に自動で転送される仕組みです(弊システムだけの特許技術です)。連絡先は何度でも変更可能です(暗証番号を必ず控えておいてください)
Q

【Plus ID】転送先が電話中だとどうなりますか?

A
一つ目の番号につながらない場合は、2つ目に登録されている番号に自動で転送されます(できるだけ2つ目の番号も登録してください。不着時の転送は、特許技術を使った弊システムの独自技術です)。2つ目もつながらない場合は「おかけ直しください」というメッセージが流れます。
Q

【Plus ID】Plus IDに有効期間はありますか

A
Plus IDの有効期間は、連絡先の電話番号をカスタマーセンターに登録した日(IDの有効化日)から翌年の同日までの1年間となります。 Plus IDのご利用を継続される場合は、1年単位の継続IDライセンスを購入していただくと有効期間が1年間延長されます。(継続用IDは、gokku shopで販売しています)
Q

【Plus ID】悪戯や防犯対策はありますか?

A
Plus ID緊急連絡転送センターでは、最初に「通話は防犯のため録音します」というアナウンスが流れます。録音した通話は一定期間(3年間)保存されます。
Q

【Plus ID】スマホの紛失対策としてPlus ID付きストラップを付けた場合、連絡先電話番号の登録はどのようにすればいいですか?

A
一つ目の連絡先はスマホの番号にしますが、そのスマホを紛失した場合は手元にスマホがないので連絡を受けられませんが、二つ目の番号を登録しておけば、二つ目の電話番号に自動で転送されます(自宅の固定電話や、ご家族の電話番号を登録されていればそちらの番号に転送されます)。
Q

【Plus ID】迷子や失くし物の発見通報が得られなかった場合はどうなりますか

A
Plus IDは、個人情報を守りながら緊急連絡を容易にする仕組みです。万一、迷子や失くし物の発見通報が受けられない場合でも発売元や販売店は一切の責を負いませんので予めご了承の上、ご利用ください。
Q

【Plus ID】Plus+IDは、いつごろから世の中で利用され始めたのですか

A
Plus+IDは、携帯電話を紛失した際の現物回収用に10年前に開発されました。企業が社員に貸与するモバイル端末の紛失や、個人の持ち物の紛失時のリスク対策(現物回収策)として、利用し続けられています。 GPSなどを搭載したハイテク機器ではなく、電池切れなどの心配も、難しい操作も必要ないローテク&ローコストが人気となってご利用ID数が毎年伸びています。 近年は、24時間365日稼働していることから、高齢者の迷子対策としても多く利用されています。